法律書の六法は重い

法律が多数載る六法全書

法律が多く載る六法全書の重さ

六法全書は、数多くの法律が載っていますが、重さも結構あります。大体、5キログラム弱はあります。二分冊になっているため、即にその重さが際立っています。六法全書はたくさんの法律が載っていますが、だからといってすべてが載せられているわけではありませんし、実際に使うことの多い物は基本六法くらいの物ですので、正直なところ意味がない代物です。特に、毎年新しく方が制定されたり改正されていくため、毎年買い替えなくてはならず、コストもかかります。そのため、これを持っている人は、研究者や実務家など資金力のある人です。

六法全書にはたくさんの条文

六法全書は、すべての法律が掲載されているわけではありません。全書というと、それだけで全部が書かれていると思うかもしれませんが、たくさんの条文が書かれているくらいの意味です。そのため、決して全部が掲載されているわけではないのです。そもそも、日本では現行で通用する法令の数は8000を超えています。これは、規則や政令などを含んでいますが、法律だけに限っても約2000存在します。そのため、そもそもそれをすべて一冊にまとめることはできません。全部の法令を搭載している分冊の本は存在しますが、それは現行日本法規というもので、差し替え式で何分冊にもわかれています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 法律の勉強で使う六法全書 All rights reserved